【2021】アラサーの私が本気で買ってよかったと思ったものだけ6つ

日常

こんにちは、ゆとりある生活を目指すアラサーゆとりです。

今年も残すところあと僅か。

ということで今年一年でアラサーの私が本当に買って良かったと感じたものを紹介していきます。

書籍

実は私、恥ずかしながらアラサーのこの年になるまでまともに読んだことのある本は漫画だけという人種でした。

そんな私がまともに本を読んでこれは人生に大きく影響を与えたと感じたものを紹介。

最高の体調

なんだか体がだるい、疲れが取れない、そんなときに一度は読んでみてほしい本。

現代社会で抱えるほとんどの不調(疲労・肥満・不眠・不安・病気・老化)に共通するキーワード『文明病』について解説し、そこから脱却する手立てまで実践ガイドという項目でまとめられた一冊です。

多くの本の場合、睡眠は大事、睡眠の質を高めよう、など、抽象的なことしかまとめられていなかったりして、「それはわかったけど、どうしたらいいの?」ってことが起こりがち。

ゆとり
ゆとり

なんとなく消化不良。

しかしこの本では睡眠の質が良質かどうかの判定項目が示されていたり、改善に必要なアイテム、部屋の明るさ、サプリメントに至るまで細かく具体的に記載されており、この一冊さえ読めばばっちり解決。

もちろん睡眠だけでなく、運動や食事、友人との関係など、私達が生きているうえで疑問に思ったことがある内容はほぼ網羅されています。

今の人生になんとなく不安や不満がある、生活を今よりも改善したい、そんな気持ちがある人には是非読んでほしい一冊。

「空腹」こそ最強のクスリ

このブログでは何度も登場している書籍。

それだけ効果を実感しているので自信を持っておすすめしたい一冊。

内容としては1日2食にすることでオートファジーと言われる体内に備わった機能を利用して病気や疲れのの改善やダイエットなどに効果があるものとして近年注目されています。

最近ではオリエンタルラジオのあっちゃんこと中田敦彦さんがYouTubeで紹介し大反響。

何がいいかは以下の記事にまとめてありますので読んでみてください。

そして1日2食生活を1年間続けた結果もまとめていますのでこちらもどうぞ。

一言でいうとまさに「最強」です。

幸福のための人間のレベル論

体調関連の書籍に続いてこちらは精神的なお話。

日々を過ごしている中でなんとなく【生きづらさ】を感じたことってないですか?

この本はそんな【生きづらさ】感じている人に読んでほしい一冊。

ゆとり
ゆとり

なんだかわからないけど、モヤモヤする。

レベル論とは人間の幸福レベルを9段階にわけた考え方で、上位のフィールドに行くほど幸福を感じる能力が高くなります。

人間という生き物は集団で生きていくしかない生き物であり、【生きづらさ】を感じるのはどこまで行っても対人関係。

自分が合わない相手がどのフィールドに居るかを確認するだけではなく、自分がどのフィールドにいてどんな傾向があるのかを知ることができるのが本書。

下から5段階は『気付いていないステージ』、上の4段階は『気付いているステージ』と大まかにわけられ、気付いていないステージに居る人が人口の8割という大部分を占めているので、このステージにいる8割の人は【生きづらさ】を感じているのです。

ゆとり
ゆとり

実際に上位フィールドの人と話したことがありますが、まさにこの本の通り!

また、自分が下位のフィールドに居るからといって落ち込む必要はありません。

自分の幸福レベルを上げるための方法を知れるのが本書の読みどころ。

一度読んだだけでは本書の良さは体感できず、時間が経って読み返したときに「これだ!」と体感することも多々あります。

ゆとり
ゆとり

私は今年で5回位は読み直してます。

著書の藤本シゲユキさんの歯に衣着せぬ物言いはグサグサと心に刺さる分、変わってやるという気持ちにもなる、自分が迷ったときにも読みたい一冊となっています。

BARTH

BARTHとは重炭酸イオンを溶け込ませた入浴剤。

重炭酸イオンの主な働きは「血行促進・体温上昇・疲労回復」。

その効果は度々メディアでも取り上げられているほど。

私も実際に試してみた感想は『ちょっとお高めだけどめちゃくちゃいい』です。

感想をまとめた記事もありますので気になった方はいますぐチェック。

冬だけでなく夏にも使ってほしい嬉しい効果もある入浴剤です。

出雲屋炭八

YouTubeで紹介されていて興味を持って購入した一品。

炭八という名の通り炭を使った商品で調湿、防臭の効果があります。

実際に使ってみた感想や、感じたデメリットなどもまとめていますので湿度、匂いでお困りの方は一読してみてください。

評価★4超えは伊達じゃない。

梅雨の時期から使い始めて半年ほど経ちますが変わらずに効果を感じていますよ。

歯科矯正

こちらは買ったというよりはお金をかけたことになりますが、今年に入ってから歯科矯正を始めたんです。

アラサーになってからの歯科矯正は遅いのではないかと歯医者さんに相談してみたら、そんなことはないんだそう。

日本では歯科矯正の重要さについてまだまだ浸透していないが将来の健康のために少しでも興味があれば相談してほしいとのことですよ。

ちなみに現状ワイヤーを設置してから半年ほど経ちましたが、ワイヤーやブランケットをつけると隙間ができてしまうのでどうしても虫歯になりやすいです。

そんな私が虫歯の予防に使っている歯科用品はリステリン(洗口液)とクリーンデンタル(歯磨き粉)。

現状こちらを使っていて虫歯になったことはありませんので、同じく歯科矯正をしている方はチェックしてみてください。

矯正を始める前はデンタルフロスも使っていて、歯科衛生士さんに褒められたのが自慢です。

まとめ

以上、アラサーの私が2021に買ってよかたもの6つでした。

  • 書籍
    • 最高の体調
    • 「空腹」こそ最強のクスリ
    • 幸福のための人間のレベル論
  • BARTH
  • 出雲屋炭八
  • 歯科矯正

どれも感動級の買ってよかったものたちです。

どれか一つでも気になるものがあったらチェックしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました