【パンメモ】甘食の作り方

パンメモ

こんにちは、ゆとりある生活を目指すアラサー、ゆとりです。

今回は私の趣味の時間、【パンメモ】甘食の作り方。

甘食とは

甘食(あましょく)とは明治時代の東京の「清新堂」というパン屋さんによって作られたとされています。

名前の由来は「甘い間食」「甘い食事用のパン」など様々な説があります。

関東圏では親しまれていますが、西日本ではあまり浸透していないようです。

味は名前の通り甘く、洋菓子のマドレーヌに似た味わいです。

材料(10個分)

  • バター:30g
  • 砂糖:100g
  • 全卵:55g
  • 牛乳:88g
  • 薄力粉:220g
  • ベーキングパウダー:7g

作り方

  1. 室温に戻したバターを崩し、砂糖と混ぜ合わせる
  2. 卵を3回に分けながらよく混ぜる
  3. 牛乳を加えて混ぜる
  4. 薄力粉・ベーキングパウダーを振るったものを加えて混ぜる
  5. 生地を天板にセット
  6. 焼き上げ(200℃ 15分)

写真一覧

生地の完成

天板にセット

完成

まとめ

以上、甘食の作り方でした。

素朴な味わいで私好みの甘食。

ベーキングパウダーでふくらませるので発酵させる時間もなく、短時間でできます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました