【パンメモ】ベーグルの作り方

パンメモ

こんにちは、ゆとりある生活を目指すアラサー、ゆとりです。

今回は【パンメモ】シリーズ、ベーグルの作り方。

ベーグルって?

ベーグルの起源は明らになっていませんがイディッシュ語の「円形のパン」を表す“bugel”からきたともされています。

通常のパンに使用されるようなバター、卵、牛乳などは使用しないことからカロリーや脂肪分は低いパンです。

また水分量も少ないので初心者でも作りやすく、乾燥を防げば冷蔵庫で1ヶ月ほど保存の効く優秀なパンです。

ゆとり
ゆとり

私がパン作りをしたいと思ったきっかけ。

材料(5個分)

  • 強力粉:300g
  • 塩:6g
  • 砂糖:10g
  • イースト:3g
  • 水:180g

作り方

  1. 材料をすべて混ぜてこねる
  2. 1次発酵(30℃ 30分)
  3. 5分割して巻き直す
  4. ベンチタイム(25分)
  5. 成形(巻き直して輪っか状)
  6. 2次発酵(30℃ 20分)
  7. 沸かしたお湯にはちみつを入れて生地を茹でる(片面30秒を両面)
  8. 焼き上げ(230℃ 15分)

写真一覧

5分割してベンチタイム
こんな感じで巻き直します
生地を広げて
巻き直して
一方を潰して
くるっと成形
5つとも成形したら天板に並べて
2次発酵
片面30秒ずつ茹でると
更に膨らみます
焼き上げたら完成

まとめ

以上、ベーグルの作り方でした。

ベーグルはもっちり食感の満足度の高いパン。

材料もシンプルですのでクリームチーズなどを塗って食べるのもおすすめですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました