【パンメモ】シナモンロールの作り方

パンメモ

こんにちは、ゆとりある生活を目指すアラサー、ゆとりです。

今回は私の趣味の時間、【パンメモ】シナモンロールの作り方。

シナモンロールとは

シナモンロールの発祥はスウェーデンと言われ、スウェーデンでは10月4日はシナモンロールの日とされています。

パン生地を伸ばした上にシナモンと砂糖を敷き、ロール状に巻いて分割し、焼いたものを言います。

表面にはアイシングがかかっているものが一般的。

日本では映画「かもめ食堂」で登場し、注目を集めました。

材料

生地

  • 強力粉:300g
  • 砂糖:20g
  • ドライイースト:3g
  • 塩:6g
  • 水:100g
  • 牛乳:95g
  • バター:15g

シナモンペースト

  • バター:30g
  • 砂糖:30g
  • シナモンパウダー:5g
  • カルダモンパウダー:少量

作り方(6個分)

  1. バター以外の材料を混ぜてこねる
  2. バターを混ぜてこねる
  3. 1次発酵(室温28℃で35分)
  4. シナモンペーストの材料を混ぜておく
  5. 発酵を終えた生地を麺棒を使って30×25センチ程度に伸ばす
  6. 生地の一辺(30センチ辺)の端、2センチ程度以外にシナモンペーストを塗る
  7. ペーストを塗らなかった面に向けて生地を巻いていく
  8. 6分割
  9. 型にセットして2次発酵(室温28℃で30分)
  10. 焼き上げ(190℃12分)

写真一覧

ふっくらした生地を…

伸ばす!

塗る!

巻く!

カットしたら型にセット!

焼き上げて完成!

一個でしっかり満足感を得られます

まとめ

以上、シナモンロールの作り方でした。

スウェーデンでも愛されているパン、シナモンロール。

日本で話題になったきっかけとも言えるかもめ食堂とともに楽しんでみるのはいかがですか?

ちなみに私が今回使った型はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました