テレビの処分はお金を払う?それとも稼ぐ?

日常

以前、テレビを捨てるメリットやデメリットについて述べてきました。

でも、いざ捨てようと思うとわからないことって多いですよね。


今回はテレビを手放す方法とその費用についておおまかにまとめてみます。


ポイントはお金を払うのか稼ぐのか

細かい金額等は地域やサービスよって異なりますので、実際にサービスを利用する際はこ自身でもう一度調べてみてくださいね。

お金を払って処分する

テレビは家電リサイクル法の対象となり、処分する際には料金がかかります。

対応してくれるのは自治体指定の業者や家電量販店など。


テレビの種類やサイズによって料金は異なりますが、だいたい数千円~

更にテレビを回収してもらうのであれば運搬料金も追加で必要

指定引き取り場所に持ち込めば運搬料金はかかりませんが、重いテレビを持ち出すのはなかなか手間ですよね。

ゆとり
ゆとり

うーん、なんだか大変そうだぞ。

そこでおすすめは次に挙げるお金を稼ぎながら処分する方法です。

お金を稼いで処分する

お金を稼ぎながらテレビを処分する方法は、お金を取る手間を取るかで更に2つに別れます。

フリマを使う

お金を少しでも稼ぎたいならヤフオクやラクマなど、フリマアプリを使うとよいでしょう。

慣れた人ならそれなりにまとまったお金になりますよ。

テレビを捨てるような方はテレビ以外でも不要だと思ったら処分することができる方だと思いますので、この段階で一つフリマアプリを一つダウンロードしておくと今後にも役立つかもしれませんね。


ただし慣れていない人は商品の梱包や発送などに手間どったり、買い手が見つかるまで家に置いとかなければならなかったり、不確定要素も多いので注意が必要です。

買取サービスを使う

こちらは手間無く処分することが可能です。

出張買取を利用すればテレビだけでなく、テレビ台などの周辺家具なども一緒に買取してくれるので楽チン。

無料でその場で査定してくれる業者さんも多く、納得いかなければそのままお帰りいただくことも可能です。

納得がいけばその場で運び出し、料金の支払いも済ませてくれるので早く処分してしまいたい人にはおすすめですよ。


ただしフリマアプリに比べると多くの場合で料金は下がってしまいますので、お財布とも相談してみましょう。

実際に使ったサービス

私は買取サービスを利用しました。

買取サービスも多種多様ですが、おすすめは【くらしのマーケット】で対応した業者さんに依頼すること。


大手の買取サービスだと人件費や広告費などがかかるため、買取価格もどうしても低くなりがち。


くらしのマーケットは個人の業者さんが多いので人件費や広告費を抑えて、その分買取価格に上乗せしてくれます。

ゆとり
ゆとり

最近は高田純次さんがCMしてますね。

使い方も簡単。

サイトに登録したら対応する業者さんを選んで電話します。

電話口でどんなものを売りたいのか簡単な聞き取りが合って、あとは時間を合わせて来てもらうだけ。

男性が一人いらっしゃって査定、料金の支払い、荷物の運び出しをすべてやってくれました。

私の場合はテレビ700円、テレビ台300円で買い取ってもらいました。

だいたい作業時間は30分かからない程度。

早く処分できたのと、私にはフリマアプリを使いこなすだけの力量がなかったのでこの結果に満足しています。

まとめ

以上、テレビの処分方法について簡単にまとめてみました。

テレビを手放すのであれば、賢くサービスを利用してお得に手放したいですね。

フリマを使えば他にも不用品でお小遣い稼ぎができるかも。


くらしのマーケットでは買取サービスだけでなく、他にもたくさんのサービスを取り扱ってますので是非一度確認してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました