【パンメモ】ミルクハースの作り方

パンメモ

こんにちは、ゆとりある暮らしを目指すアラサー、ゆとりです。

今回は私の趣味の時間、【パンメモ】ミルクハースの作り方。

ミルクハースとは

ミルクハースとはmilk(牛乳)、hearth(炉床)と書き、意味は窯焼きの牛乳パンってところでしょうか。

その名の通り、水の代わりに牛乳で強力粉を練り上げて生地を作ります。

ゆとり
ゆとり

焼き上がりのミルクの香りがたまらない。

水の代わりに牛乳を使うので、生地がべとつかずまとめやすく初心者でも簡単に作れておすすめです。

材料

  • 強力粉:250g
  • 砂糖:20g
  • 塩:5g
  • イースト:3g
  • 牛乳:170g(人肌に温める)
  • バター:15g(常温に戻しておく)

作り方

  1. バター以外の材料をこねる
  2. 生地が馴染んできたらバターを投入して更にこねる
  3. 一次発酵(30度で30分)
  4. 5分割
  5. ベンチタイム(20分)
  6. 成形して二次発酵(30度で20分)
  7. 強力粉を振るって切りこみを入れる
  8. 180度で16分焼き上げ

写真一覧

計量
こねてまとめて…
一次発酵
5分割にしてベンチタイム
つなぎ目を上にして潰したら…
上半分をこんな感じ
もう半分も同じようにして…
端と端をつなげて餃子のように包む
5つとも成形して天板に載せたら二次発酵
強力粉の雪を降らせたら…
クープという切り込みを入れて…
焼き上げたらこんな感じ!
完成!!
5分割せずに1個のまま焼き上げると、気分はまるでパン屋さん。

まとめ

優しい甘みのあるミルクハース。

私はそのままで食べるのが好きですが、サンドイッチにするなら卵サンドやフルーツサンドなど、甘みのあるものと組み合わせると相性が抜群ですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました