セミリタイヤの具体的プラン〜週3回1日5時間って魅力的〜

資産

こんにちは、ゆとりある生活を目指すアラサー、ゆとりです。

今回は私自身が思い描くセミリタイヤにあたり、いったいいくら必要なのか、そして何年で達成できるのか計算してみました。

労働収入

まず前提として私が目標とするセミリタイヤは「1日5時間で週3回程度」のお仕事。

2020年の最低賃金が全国平均902円。一番少ない地域で792円。

(日本労働組合総連合会より引用https://www.jtuc-rengo.or.jp/activity/roudou/chingin/)

2017年度地域別最低賃金額

シュミレーションでは余裕を持たせるためにも一番少ない792円で計算してみましょう。

私の目標である1日5時間を週3回で計算すると、月に47,520円、年間522,720円。

所得税、住民税、保険料を引くと年間の手取りが437,208円

以前掲載した私の家計簿を参考にすると月の支出は55,000円〜。

この時は家賃を計算に入れていないので家賃を5万円として計算すると月105,000円、年間126万円。

そうすると給与との差し引き822,792円が年間に必要になります。

この822,792円を他の収入源から得られるようになればいいってわけです。

ゆとり
ゆとり

ふむふむ、見えてきたぞ。

給与以外の収入

現段階で収入源として見込めるのは投資。

いくつか保有しているものはあるものの、セミリタイア後に収入の柱となってくれるのは

  • つみたてNISA
  • 米国高配当ETF

つみたてNISAは配当金の出ないインデックスファンドに積み立てているため、こちらはセミリタイヤ後、老後の余裕資金として考えています。

よって年間収入として必要な822,792円は米国高配当ETFの配当金でまかなうと仮定します。

現在投資している米国高配当ETFは2種類あるのですが、どちらも利回りは3%前後。

つまり年間配当金を822,792円得るためには税金を加味して考えた場合、元本として約3900万円必要

ゆとり
ゆとり

これが一つの解答だね。

何年必要?

さあ、元本が3900万円必要ということがわかりました。

あとは何年必要かですね。

ゆとり
ゆとり

私の目標が20年以内のセミリタイヤ。

2020.2の段階で投資額が420万円。

残りが3480万円。

実はこれ、月15万円を19.3年続けると達成できるんです。(※増配・減配を考慮しない場合。)

欲を言えば10年くらいで達成したいですが、それには毎月30万円の投資が必要。

流石にそれは無理があります。

逆に、セミリタイヤ後の仕事を増やすことも考えましたが、それでは一番の目標である「ゆとりある暮らし」を妥協してしまうことになります。

このことを踏まえて私のセミリタイア目標が20年に定まったというわけなんです。

ゆとり
ゆとり

20年後は私もアラフィフか。

まとめ

以上、私ゆとりがセミリタイヤするために必要な金額と何年かかるのかをまとめてみました。

「1日5時間で週に3回程度」の仕事ならなぁと考えている人にも参考になる内容かと思います。

ゆとり
ゆとり

結構理想的な働き方じゃないですか?

それと同時にやっぱり労働収入ってインパクトが大きいなぁと感じました。

セミリタイアするまでに体を壊してしまったら元も子もないので体を大切にしつつ、セミリタイアまで駆け抜けたいところ。

実は私、薬剤師でして、健康に関する情報も発信していきますのでよかったら覗いていってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました