テレビを捨てたいと思ったら確認したい4ステップ

日常

こんにちは、ゆとりある暮らしを目指すアラサー、ゆとりです。

今回はテレビを捨てたいと思った人に確認してほしい4つの行動についてまとめました。

まずはすべての流れを確認してから実行してみましょう。

スムーズに終えることができますよ。

メリットの確認

まずはメリットの確認。

テレビを捨てるメリットは大きく5つ。

  1. 時間に余裕ができる
  2. 余計なストレスを感じない
  3. 節約になる
  4. 部屋が広くなる
  5. 話のネタになる

それぞれ細かく見たい方はこちらの記事をご覧ください。

デメリットの確認

続いてデメリット5つ。

こちらで本当に自分にはテレビが必要ないのか確認しましょう。

  1. 流行りのドラマや番組についていけない
  2. 自分でニュースを調べないといけない
  3. 変人扱いされる笑
  4. 大きな画面が無くなる
  5. 暇つぶしがなくなる

こちらも詳しくは下に記事にまとめています。

処分方法の確認

テレビを捨てると決まったら次に気になるのは処分方法ですよね。

今回は大きく

  • お金を使って処分するか
  • お金を稼ぎながら処分するか

で分けて解説しています。

自分に合った方法はどちらなのか気になる方は次の記事をチェック。

NHK解約

いよいよテレビも処分できたら最後のステップ。

NHKの解約をしましょう。

ここでは簡単2ステップでまとめていますので、めんどくさがらずにパパっと済ませちゃいましょう。

まとめ

以上、テレビを捨てたいと思ったら確認したい4ステップを見てきました。

私自身、テレビを捨てたいと思ってからすべてのステップを済ませるまでに1ヶ月くらいで完了しました。

実際テレビを手放してみると

ゆとり
ゆとり

もっと早く手放せばよかったな。

と思うくらいにはテレビを捨てたことの対して後悔はありません。

ちなみにテレビを処分することで毎年13,000円〜25,000円程度のお金が節約できます。

生活の満足度を下げずに支出を減らすにはもってこいですので、ぜひ一度お試しあれ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました