スポンサーリンク

【リサイクル券なし】テレビを捨てた人のNHK解約の仕方

NHKの解約の仕方アイキャッチ 日常
スポンサーリンク

テレビを捨てたそこのあなた、NHKの解約は済みましたか?

NHKの解約ってどうやるの?

リサイクル券がないけど解約できるかな?

という疑問についてまとめます。

実際に私がテレビを捨てたときにNHKに電話をして確認したことや、実際に捨てた時の状況もまとめます。

最後まで読んだらきっとスムーズに解約ができますよ。

スポンサーリンク

NHK解約ステップ1:電話する

まずはNHKふれあいセンターに電話をしましょう。

NHKふれあいセンター

フリーダイヤル:0120−151515(無料)

ナビダイヤル:050−3786−5003(有料)

受付時間:9〜18時(土日祝も対応)

※12月30日17時〜1月3日は対応していません。

そこでまずは「テレビを捨てたのでNHKを解約したい」と伝えましょう。

その時確認されることは

  • 住所
  • 電話番号
  • 電波を受信できるものはないか

ここで少し心配なのがテレビ以外で電波を受信できるもの(ワンセグ機能付きのスマホ、パソコン等)はないかですよね。

しかし私の場合、「ありません」と答えるだけでスマホの機種などを確認されることもありませんでした。

その後も特に引き止められることもありませんでしたよ。

終始丁寧に対応してくれました。

※2〜3日後にNHKの担当地区から解約確認の折り返し電話きます。

折り返しの電話での確認が取れないと解約書面が届きませんので数日間は着信に注意していましょう。

スポンサーリンク

NHK解約ステップ2:解約書面に記入して返送

NHKからの解約書面が届いたら必要事項を記入し、返送しましょう。
返送期間が決められているため、忘れないうちに早めに出してくださいね。

記載する内容は

  • 名前
  • 住所
  • 解約する受信機の数
  • お客様番号
  • 解約理由
  • 署名
  • 銀行口座

解約する受信機の数はテレビやワンセグなどの機器の数です。

私は契約していたのはテレビだけでしたので「1」と記入しました。

お客様番号がわからない場合はどうしたら良いのかは次にまとめます。

お客様番号がわからない場合

NHK解約書面にはお客様番号が必要です。

これは契約書面や毎月の支払いを払込用紙にしている人はそこに記載されています。

しかし契約書をなくしてしまった、支払い方法は口座振替にしている等の場合はどうしたら良いのでしょうか?

契約書なんて取ってたかなぁ…。

そんな場合はやはりNHKふれあいセンターに電話しましょう。

NHKふれあいセンター

フリーダイヤル:0120−151515(無料)

ナビダイヤル:050−3786−5003(有料)

受付時間:9〜18時(土日祝も対応)

※12月30日17時〜1月3日は対応していません。

解約の電話の時に一緒に確認したら一度の電話ですみますよ。

リサイクル券がない場合

解約にはテレビを所有していないことを証明するために、リサイクル券の添付も必要です。

しかしリサイクル券がない場合はどうしたら良いのでしょうか?

私も業者回収を利用したため、リサイクル券がありませんでした。

まず解約の電話をしたときにオペレーターの方に確認してみました。

すると、解約書面の解約理由のチェック欄の横に「業者による撤去のためリサイクル券なし」と記入したら大丈夫との回答が得られました。

特に記入欄があるわけではないので迷いましたが、欄外に記入してもきちんと解約することができましたよ

無くても大丈夫なんだ。

返金がある場合

NHKの支払方法を毎月ではなく2・6・12ヶ月払いにしていた場合、解約時期に応じて前払いしていた分の返金があります。
その場合は解約書面に記載した口座に返金があります。

返金はだいたい一ヶ月ちょっと先です。

返金の通知などは届きませんので忘れずに確認しましょう。

私の場合は年払いにしていたものを解約したため1万2千円ほど返金がありました。

早めに解約したらその分返金額も増えますのでぱぱっと済ませちゃいましょう。

忘れた頃に振り込みがあるので

ちょっとしたおこづかい気分。

まとめ

以上、NHK解約の仕方をまとめました。

契約時の壮絶なバトルを耳にしていた為、解約にも手こずるのかと思いましたが拍子抜けするくらいにはあっさりと完了します。

引き止められることもありませんでした。

解約直後に家に訪問してテレビがないか確認される、なんてこともありません。

安心して解約の手続きを進めましょう。

ちなみに私が実際にテレビを回収してもらったのは『くらしのマーケット』。

くらしのマーケットは業者を介さずに個人間での仕事の依頼ができるので料金が安く、柔軟に対応してもらえます。

【くらしのマーケット】

女性や一人暮らしのため、個人間のやり取りに抵抗がある方はこちら。

不用品回収業者の比較するなら!【エコノバ】

全国の不用品回収業者をまとめて5社比較してくれます。

しかも会員登録や利用料は不要なので見積もりだけでもしてもらうのもあり。

テレビを捨てるついでにお家も整理しちゃいましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました