スポンサーリンク

ワンストップ特例制度のオンライン申請、全行程を写真付きで解説

日常
スポンサーリンク

こんにちは、ゆとりある暮らしを目指すアラサー、ゆとりです。

今回はふるさと納税のワンストップ特例制度、更にはオンライン申請について画像つきでまとめます。

活用できる制度はとことん楽して使いましょう。

スポンサーリンク

ふるさと納税とは

年々浸透しているので今更説明は不要かもしれませんが、簡単におさらい。

ふるさと納税とは生まれた故郷や応援したい自治体に寄付ができる制度です。

「手続き」をすると寄付金のうち2,000円を超える金額については所得税の還付や、住民税の控除が受けられます。

また返礼品として地域の名産品などが受け取れるとってもお得な制度。

今回はこの「手続き」の部分のお話。

ゆとり
ゆとり

お得とは聞くけど、めんどくさそうだな…

と、「手続き」のワードを聞くと拒絶反応が出るそこのあなた!

わかりますよ、私もめんどくさいことは大嫌いです。

そんなめんどくさい手続きを最小限にしてくれたのがワンストップ特例制度

スポンサーリンク

ワンストップ特例制度とは

ワンストップ特例制度とは、一年に付き5つの自治体であれば申請書を送付するだけで済む制度のこと。

確定申告などの手間がかからないナイスな制度なんです。

ゆとり
ゆとり

確定申告?

なにそれおいしいの?

てな状態の私にとってはとーってもありがたい。

今回はそんなナイスなワンストップ特例制度で更にオンライン申請に対応した自治体が存在していたので、より簡単になった喜びを伝えるだけの記事となっております。

オンライン申請とは

通常ワンストップ特例制度では寄付先の自治体にワンストップ特例制度を使いたい旨を伝えると、特例申請書が届きます。(自身でダウンロードする場合もあり)

その申請書にマイナンバーや生年月日などを記入して自治体に送付するのですが、これはオンライン申請でも同じく必要です。

ゆとり
ゆとり

じゃあ何が変わったのさ…

というと、添付書類が不要になったのです!!!

ゆとり
ゆとり

そんなに喜ぶこと?

と思いましたか?

コレが結構違うんです。

そもそも添付文書とは「マイナンバーカードの裏表のコピー」もしくは「本人確認書類2つのコピー」。

私はマイナンバーカードを作成していないので、今まではマイナンバーの通知書と運転免許証の2種類をコピーして切り取って申請書に貼り付けて返送していました。

オンライン申請ではQR コードで読み取ったサイトにそれぞれの本人確認書類の画像をアップするだけ

これによって

  • わざわざコピーしにコンビニにいかなくていい
  • コピー代が浮く
  • 申請書の枠からはみ出ないように切り取る手間なし
  • 申請書に剥がれないようにのり付けする手間なし

というメリットが。

ゆとり
ゆとり

意外と面倒なんですよ…

実際の申請方法

ここからは画像をは入れて説明していきますね。

申請書のQRコードの読み取り

申請書に載っているQRコードを読み取り、申請のページに移動します。

画像に書かれているように本人確認書類となるマイナンバーカード、またはマイナンバーの通知書を用意しましょう。

整理番号、自治体に間違いがなければ「次へ」

寄付、適応に関する事項をチェックして「次へ」

個人情報の確認、メールアドレスを入力して「次へ」

本人確認書類の添付

これには

  1. 個人番号カードを持っている方
  2. 通知カードを持っている方
  3. 個人番号カード、通知カードのどちらもない方

の3パターンから選択し、写真をアップロードします。

個人番号カードを持っている方

個人番号カードを持っている方は個人番号カードの裏面と表面の画像をアップロードします。

通知カードを持っている方

通知カードを持っている方は通知カードと身分証の画像をアップロードします。

身分証として認められているのは

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • 旅券(パスポート)
  • 身体障害者手帳
  • 精神障害者保健福祉手帳
  • 療育手帳
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

※写真が表示され、氏名、生年月日、または住所が確認できること

個人番号カード、通知カードのどちらもない方

個人番号カード、通知カードのどちらもない方は、個人番号確認書類と身分証の画像をアップロードします。

本人確認書類のアップロード

私は「通知カードを持っている方」に該当したので、通知カードと身分証の画像をアップロード。

その際に個人番号の入力が必要ですので間違えないように入力しましょう。

ボロボロでお恥ずかしい…

「アップロード」を確認して「申請する」

これでオンライン申請は終了。

ゆとり
ゆとり

簡単だから5分程度で済みますよ。

オンライン申請後

オンライン申請が終わったら忘れてはいけないのが申請書の送信。

申請書の

  • 「web申請をしました」のチェック
  • 押印

をして忘れないうちにポストに投函しましょう。

これにてすべての「手続き」が終了。

ゆとり
ゆとり

ね、簡単でしょう?

まとめ

以上、ワンストップ特例制度のオンライン申請についてまとめました。

項目は多く感じますが、やることはとっても簡単。

ちなみにここで実際に申請した宮崎県都農町には「鶏むね肉8キロ 11,000円」の寄付をしました。

ゆとり
ゆとり

現在、冷凍庫が鶏むね肉に占領されています。

他にもたくさんの返礼品があるので、興味のある方はぜひオンライン申請で楽して得しちゃいましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました