【評価★4超え続出】出雲屋炭八は本当に良いのか。実際に使って感じた良い点・悪い点

日常

こんにちは、ゆとりある生活を目指すアラサー、ゆとりです。

今回はアマゾンの評価が★4を超え、楽天市場ランキングでは総合1位を獲得する出雲屋さんの炭八を買ってみたので感想をまとめていきます。

炭八とは

炭八とは出雲カーボン株式会社が手掛ける調湿木炭です。

そもそも“調湿木炭”とはなんぞや?というと、“湿度を調節してくれる木炭”のこと。

湿度が高い時は湿気を吸い取ってくれるだけでなく、湿度が低い乾燥してる特には加湿の働きをしてくれます。

そのためジメジメする梅雨の時期だけでなく1年を通して快適な湿度を保ってくれるんですね。

ゆとり
ゆとり

除湿機+乾燥機の働き!

さらに炭八は調湿だけでなく防臭効果も。

炭が嫌なニオイのもとを吸着するので下駄箱、生ゴミ、トイレ臭などあらゆる匂いを防ぎます。

ホルムアルデヒドなどの化学物質も吸着し、空気の清浄化にも役立ちます。

ゆとり
ゆとり

空気清浄機の機能も備え付き!!

しかも炭八の効果は半永久的

一度設置したらあとは基本的に取り替えたりメンテナンスの必要はありません

(より効果を実感したいなら1ヶ月に1回程度天日干しすると良い。)

ゆとり
ゆとり

ランニングコストがかからない!!!

ここまで見てみると良いことばかりの炭八ですが、実際の効果の程はどうでしょうか。

次からは私が実際に使ってみて感じた良い点・悪い点をまとめます。

良かった点

まずは本当に効果が実感できたのか、使ってみて良かった点を見ていきます。

調湿効果

まずはなんといっても炭八イチオシの“調湿効果”。

ジメジメした時期に購入したのですが、肌のベトベト感がいくらか改善されました。

押し入れに入れた分は服の湿気も吸い取ってくれるため、なんとなく湿気た感じが気になっていた服も快適に着れています。

ゆとり
ゆとり

湿気大国ニッポンでは嬉しい効果。

そして除湿だけではなく放湿してくれるのも炭八。

暑い日にクーラーをかけると空気が乾燥して喉がガラガラなんてことがありましたが、炭八は乾燥しているときには加湿の働きをしてくれるため常に快適

ちなみに快適とされる湿度は40〜60%と言われ、炭八はその湿度に近づけてくれます。

調湿力は同じ炭でも備長炭の2倍以上。

その効果の高さから、地元出雲市では9世帯に1世帯が炭八のリフォーム施工を施しているんだとか。

防臭効果

もう一つの特徴の防臭効果ですが、こちらも効果を実感できています。

現在私が暮らしている家は玄関入ってすぐがキッチンになっています。

そうすると気になるのが生ゴミの匂い。

そんなに長く放置していないはずなのに、仕事から帰ってくると真っ先に生ゴミ臭でお出迎えされテンションが下がるわけです。

ゆとり
ゆとり

ただいまー。…なーんか匂う。

炭八を設置してからは帰ってくる度に警察犬のごとくニオイのもとを探すこともなくなりました。

そしてもう一つ嬉しいのがベッドやソファーなど大型家具の防臭もしてくれること。

大型家具はなかなか洗うことができないため、長く使っているとなんとなくこもったような匂いが…。

そんなときに炭八をクッションのように設置するだけで常にニオイ物質を吸着してくれます。

※潰して使ったりすると中の炭が細かく砕けて出てきてしまうことがあるので注意。

シンプルな見た目

使い捨ての除湿剤や防臭剤は見た目が“いかにも”といった感じであまり目に付く場所に置いておきたくないですよね。

炭八はシンプルな見た目をしているのでインテリアの邪魔になりません

私は最初カバーも買ってみましたが、カバーを使わなくてもシンプルでむしろオシャレなのでそのままで設置しています。


半永久的に使える

炭八は吸湿だけでなく放湿もするためその効果は半永久的に続きます。

一度購入してしまえばランニングコストがかからず、コスパ最強ですよね。

基本的にメンテナンスの必要もなく、設置するだけ。

湿気が多い地域などでは月に一度くらいの天日干しをしてあげるとより効果的ということですよ。

ゆとり
ゆとり

手間いらず。

軽い

一番大きい室内用炭八で縦横45cm、厚さ7cmあり、結構な存在感ですが重さはわずか1.3kg。

最初に持った時の感覚にびっくりする人も多いはず。

バックサイズの炭八ミニでは重さは約20gとほとんど無重力。

気になる場所に手軽に設置できます。

サイズが豊富

炭八の商品ラインナップは5つ。

  • 室内用:45cm×45cm×7cm(1.3kg)
  • 押入用:12cm×45cm×7cm(300g)
  • タンス用:12cm×22cm×5cm(100g)
  • スマート小袋:19cm×19cm×2.5cm(40g)
  • ミニ:8cm×21cm×3cm(20g)

広い空間には大きなものを、引き出しなどの空間には小さなものを選べるので設置する際に困りません。

おおかた室内用のものをいくつか設置したら、細かい隙間に小さめのものを忍ばせたらOK。

悪かった点

さて良いことばかり書き連ねていて、デメリットはなかったのか?と不審に思う人もいますよね。

ここからは正直に悪かった、改良されると良いなという点をまとめていきます。

たくさん必要

1畳あたりの広さに室内用炭八が1つが目安になります。

10畳のスペースが有れば室内用が10個いる計算になるので、思ったよりもたくさん必要です。

まずはトイレや下駄箱、タンスの中など気になるスペースから試してみると良いかもしれませんね。

ゆとり
ゆとり

自分好みにカスタマイズ。

高い

一度購入したらランニングコストがかからない炭八ですが、初期費用にお金がかかります

  • 室内用:2310円(税込)
  • 押入用:1595円(税込)
  • タンス用:1067円(税込)
  • スマート小袋:825円(税込)
  • ミニ:1716円(税込)

ただ半永久的に使えることを考えるとお安い買い物かもしれません。

セット商品のほうがお買い得ですのでセットで買うのがおすすめ。

置型のみ

サイズが豊富な炭八ですが置型のタイプのみで吊り下げたりできません。

ベットの下やタンスの中に忍ばせる分には問題ありませんが、押入れやクローゼットでは吊り下げられるタイプがあればもっと便利だなぁという印象。

ゆとり
ゆとり

我が家ではクローゼットの床と上段に2箇所設置。

まとめ

以上、炭八を使ってみた感想についてまとめました。

良い点

  • 調湿効果
  • 防臭効果
  • シンプルな見た目
  • 半永久的に使える
  • 軽い
  • サイズが豊富

悪い点

  • たくさん必要
  • 高い
  • 置型のみ

良い点・悪い点を総合的に評価すると私の中ではアリよりのアリ。

また気になるサイズを買い足そうかな、と考えています。

迷っている人はアマゾンや楽天の評価レビューを見てみるのもおすすめですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました