【むし歯痛に効く!?】正露丸と今治水の効果や使い方を徹底解説!

正露丸と今治水はむし歯痛に効くのか 健康
スポンサーリンク

歯の痛みってツラいですよね。

このページでは

とりあえず今なんとかしたい!

という人に、正露丸と今治水を紹介します。

どうして正露丸や今治水が虫歯や歯痛に効くのか、どうやって使えばいいのかわかりやすく説明していきますよ。

後半にはどっちがおすすめなのかもまとめてあります。

ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

スポンサーリンク

正露丸と今治水はむし歯痛に効くのか?

正露丸と今治水はむし歯痛に効くのか

早速ですが、正露丸と今治水に分けて、以下のようなことについて見ていきましょう。

  1. 効能効果
  2. なぜ歯痛に効くのか
  3. 使い方

正露丸の場合

先に正露丸を見ていきましょう。

正露丸は通常、胃腸薬に分類されます。

下痢や軟便などで使ったことがある人も多いのではないでしょうか。

実はこの正露丸が虫歯の歯痛にも効くとのことですので、

  1. 効能効果
  2. なぜ歯痛に効くのか
  3. 使い方

を順番に確認していきましょう。

正露丸の効能効果

正露丸の説明書にかかれている効能効果はこちら。

正露丸の効能効果

軟便、下痢、食あたり、水あたり、はき下し、くだり腹、消化不良による下痢、むし歯痛

一番最後に、『むし歯痛』とあります。

正露丸を発売している大幸薬品の公式ホームページでも、『むし歯による痛みに』と紹介されています。

ではなぜ正露丸がむし歯痛に効くのか次の項目で見ていきましょう。

正露丸はなぜ歯痛に効くのか

正露丸がむし歯痛に効くのは、正露丸の主成分である日局木クレオソートという成分のおかげです。

木クレオソートに含まれるフェノールが殺菌に働き、グアヤコールが局所麻酔作用があります。

つまり、殺菌しながら神経を痺れさせているんだね。

そのため、

確かに効いた。

使ってからしばらくするとじんわり効いてくる感じがする。

という口コミが多数あります。

しかし、使い方は少し特徴があるので次の項目で詳しく見ていきましょう。

正露丸の使い方

正露丸をむし歯痛に使う場合、普段と同じように飲んで使っても効果がありません

むし歯痛に使う時は飲むのではなく、痛みのある虫歯に適量を詰めて使います。

詰めると言っても大きな穴が空いたむし歯でない限りは噛みしめるような感じになります。

匂いも強い薬なので1粒分使うのはツラい、という時は半分に割って使ってみてください。

じんわりと効いてきたら有効成分が浸透した証拠です。

注意点としては、正露丸はむし歯を治す薬ではないこと。

一時的にむし歯の痛みを感じないようにしているだけですので、むし歯の治療をしない限り「薬が切れたら痛みが出る」という状況は変わりません。

あくまでも一時的に使用し、早めに歯医者さんを受診するようにしましょう。

今治水の場合

今治水は1898年から発売されているロングセラーの歯痛薬です。

あまり聞いたことがないという人が多いかもしれませんが、虫歯に塗布した時の有効率は90.4%、2分以内に鎮痛効果があらわれるという効き目の高い医薬品です。

今治水も

  1. 効能効果
  2. なぜ歯痛に効くのか
  3. 使い方

について詳しく見ていきましょう。

今治水の効能効果

今治水の効能効果はこちら。

今治水の効能効果

歯痛(むし歯、浮歯、歯の根の痛み)を鎮める

今治水は歯の痛みに特化した医薬品ということがわかりますね。

では、今治水はどうやって歯痛に効くのか、次の項目で詳しく見ていきましょう。

今治水はなぜ歯痛に効くのか

今治水が歯痛に効く理由は成分にあります。

今治水の公式ホームページから引用した成分表がこちら。

今治水の成分

チョウジ油:0.3g(痛みを鎮めます)、フェノール:5.0g(痛みを鎮め、殺菌します)、dl-カンフル:10.0g(痛みを鎮めます)、ケイヒ油:2.5g(痛みを鎮めます)、l-メントール:0.1g(痛みを鎮めます)、ジフェンヒドラミン塩酸塩:2.0g(炎症を抑えます)、ジブカイン塩酸塩:0.1g(痛みを鎮めます)、塩酸パラブチルアミノ安息香酸ジエチルアミノエチル:0.03g(痛みを鎮めます)、サンシシチンキ:15.07g(痛みを鎮めます)

成分は9種類。

その全てに痛みを抑える働きがあります。

痛みの抑え方も正露丸同様、麻酔作用で神経を痺れさせて痛みを感じないようにします。

こちらもむし歯を治療する薬ではありませんので、早めに受診するようにしましょう。

今治水の使い方

では今治水の使い方を見ていきましょう。

今治水には薬液だけでなく、ピンセットと綿球が付属しています。

それを使って、綿球に薬液を染み込ませ、虫歯の穴に押し込みます。

小さな虫歯の場合は表面に塗って使います。

新今治水 使用方法1
新今治水 使用方法2
今治水公式ホームページより引用

先程も記載したように2分以内に鎮痛効果があらわれるような即効性の高い医薬品となります。

スポンサーリンク

正露丸と今治水はどっちがおすすめ?

どっちか悩む男性

さて、内容を見てきたところで、正露丸と今治水はどちらがむし歯痛におすすめでしょうか?

私個人の意見では今治水がおすすめです。

理由は即効性。

正露丸の場合は成分が浸透していくまでに30分くらいかかるという情報があります(きらら歯科ホームページより)。

それに対して今治水は2分で効果が出ます

歯痛は痛みの中でも生活に支障を与え、我慢するのが難しい痛みと言われています。

そのため、今治水のように早く効いてくれる薬を使ったほうが良いでしょう。

さらに、正露丸はあの独特の強い匂いがあります。

家で休んでいられるならばいいですが、仕事や用事で誰かに会わなくてはいけない時には使いにくいかな、と思います。

今治水も独特の匂いはありますが、正露丸ほどではありません。

ただし、今治水は歯痛にしか使えない医薬品なのに対し、正露丸は下痢や軟便にも使えます。

今治水は持っていないけど、正露丸は常備薬でおいてある、ということであれば正露丸を試してみるのもありですね。

まとめ:どちらも口コミ評価の高い医薬品

打ち合わせする男女

以上、正露丸と今治水がむし歯痛に効く理由と使い方のまとめでした。

どちらも神経を痺れさせて痛みを感じないようにする薬。

虫歯の治療はできませんので、早めに歯医者さんを受診するようにしましょう。

もし今回の内容がいいなと思っていただけましたら、下のボタンをポチッとしてもらえたら嬉しいです。

あなたのサイトやブログへのリンクも気軽にどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました