迷ってるなら捨てちゃおう。テレビを捨てる5つのメリット

日常

こんにちは、ゆとりある生活を目指すアラサー、ゆとりです。

今回は実際にテレビを捨てて一年ほど経つ私が、テレビを捨てたことで得られたメリットを5つ紹介していきます。

結論、テレビを捨てようか迷っているならサクッと捨てちゃいましょう。

時間に余裕ができる

テレビを見てるとあっという間に時間が過ぎませんか?

しかもなんとなーく付けている間の内容なんて全く記憶に残ってなかったり…。


一日が終わるときに「あぁ、今日も何もせずに終わってしまった」なんて思う原因の1つはテレビであると私は断言したい。

総務省によると2017年のテレビの平均視聴時間は平日で159.4分、休日で214.0分とのこと。https://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/h30/html/nd252510.html

ゆとり
ゆとり

なんと2時間半〜3時間半!

これって仕事や睡眠の次くらいに多いんじゃないでしょうか?

もちろん「このテレビ番組が一日の癒し!」という方を否定するつもりはありませんが、なんとなーくで見ている人にとっては衝撃的なデータ。

テレビを捨てることで、この2時間半~3時間半の時間を他のことに充てられます。

睡眠時間を増やすもよし、趣味の時間に充てるもよし、自己研鑽に励むもよし。

ゆとり
ゆとり

可能性は無限大ですね。

余計なストレスを感じない

私はどうしても昔からニュース番組や報道番組が苦手でした。

というのも、コメンテーターの方が討論する際に声を荒げて否定していたり、誤解を招くような一方的な意見しか言わなかったり、不安を煽り立てるような内容に偏っていたり…


テレビを見るととても疲れていることにある時気付きました。

ニュースアプリに変えてみると、他人の怒りや不安や悲しみといったものが極力排除された事実だけを記載してある記事を読めるので、そういったストレスがだいぶ減ったように思います。

人の感情に敏感な人は特にこのメリットを感じやすいと思います。

ゆとり
ゆとり

繊細さんは試してみる価値あり。

余談として私はホラーが大の苦手で、ホラー番組のCM を見ただけでトイレに行くのが怖くなるタイプです。

テレビを所有していた頃はそれが嫌すぎて夏場の夜はテレビをつけないようにしていました。笑

「これ絶対バーン!くるやつでしょ」

節約になる

テレビで発生する費用の代表例がNHKの受信料ですよね。

これはNHKを見る、見ないに限らず支払わなければいけないということで賛否両論。


受信料は月額1225~2220円、割安になる年払いにしても13650~24740円かかります。

(2021年現在)https://pid.nhk.or.jp/jushinryo/ryougaku_about202010.html

テレビを捨ててNHKを解約したらこのお金がまるまる手元に残ります。

これだけのお金があれば月に一度カフェに出掛けたり、一年に一度小旅行ができてしまう金額ですからバカになりませんね。

ゆとり
ゆとり

夢が広がる。

部屋が広くなる

我が家のテレビはそんなに大きなものではなかったですが、一人暮らしの部屋の広さだって大きくありません。


それもテレビを床に直置きするわけにもいかないのでテレビ台が自ずとセットになり、余計に場所を取ります。

更にテレビに繋ぐコードって場所が限られているから、部屋の模様替えを考えるときってテレビ基準で考えなきゃいけない。

ゆとり
ゆとり

そこ窓際の一番いいところなのに。サゲ


テレビとテレビ台が無くなることで一人暮らしのワンルームがずいぶん広くなりました。
地味に気になる配線も減らすことができたのでよりスッキリ。

ゆとり
ゆとり

窓際のいいところに作業机設置!アゲ

今は荷物が少なくなったことで少し狭い部屋に引っ越しても快適。

それに伴い家賃も少し節約できました。

話のネタになる

テレビを持っていないというと大抵驚かれます。


上記した1~4の理由を伝えると納得する人と、それでも「ありえない!」って人に別れます。

私の職場では46くらいの割合でテレビを持つ派と持たなくてもいい派に別れました。

ゆとり
ゆとり

テレビいらない派が増えてきてる。

持たなくてもいいという人とは好きなYouTuberさんの話をすることが多いです。

YouTubeなどの媒体は選択肢が無限にあるのでマイナーなチャンネルで被ったりすると大盛りあがりできますし、知らないYoutuberさんを教えてもらえる楽しみもあります。

ゆとり
ゆとり

知人からおすすめされた筋トレチャンネルの内容を実践してます。

テレビ必要派の人はその人にとってのテレビの必要性や好きなテレビ番組の面白さなどを力説してくれるので、価値観が知れて面白かったりします。

年末の紅白歌合戦と裏番組の笑ってはいけないを交互に見るのが日本人の嗜みじゃん!って人も。

ゆとり
ゆとり

色んな人がいて面白いよねって話。

まとめ

以上5つにポイントをまとめてみました。

  1. 時間に余裕ができる
  2. 余計なストレスを感じない
  3. 節約になる
  4. 部屋が広くなる
  5. 話のネタになる

私的にどれも生活の質を大きく改善してくれるものでした。
捨てようか迷ってるという人は試してみる価値がありますよ!

逆に困ったことはないの?と心配な方のために【テレビを捨てたデメリット】の記事もありますのでこちらも確認してみてください。

また処分方法についても簡単にまとめましたので参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました