コーラックとスルーラックの違いや、便秘薬のクセ・習慣化について解説

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

コーラックとスルーラックの違い 健康

便秘でお困りのそこのあなた、

コーラックとスルーラックって何が違うの?

と悩んでいませんか?

このページではコーラックの違いとスルーラックの違いをわかりやすく解説していきます。

後半には便秘薬の強さとクセや習慣性のなりやすさについて説明します。

ぜひ最後まで読んでください。

コーラックとスルーラックの違い

コーラックとスルーラックの違い

コーラックとスルーラックの違いを見ていく前にコーラックとスルーラックのそれぞれの商品のラインナップを見ていきましょう。

コーラック
  1. コーラックファースト
  2. コーラック
  3. コーラックⅡ
  4. コーラックハーブ
  5. コーラックMg
スルーラック
  1. スルーラックS
  2. スルーラックファイバー
  3. スルーラックマグネシウム

結構たくさん出ているんだね。

このページですべてを解説するのは難しいので、1番メジャーなコーラックⅡとスルーラックSの商品比較をしていきます。

最初に違いを簡単にまとめたものがこちら。

  • コーラックⅡ:便を柔らかくしてしっかり出したい人に
  • スルーラックS:とにかくしっかり出したい人に

それでは詳しい違いを見ていきましょう。

コーラックⅡ

コーラックⅡに含まれる成分の働きはこちら。

  • 便を柔らかくする
  • お腹を刺激して便意を促す

お腹を刺激するだけでなく、固くなった便に水を含ませて柔らかくするので

固くなってしまっている便をしっかり出してスッキリしたい!

という人におすすめです。

ちなみに、コーラックファーストはお腹を刺激する成分が少なめ、コーラックは便を柔らかくする成分が入っていません。

ハーブやMgについては別の機会に解説します。

スルーラックS

スルーラックSに含まれる成分の働きはこちら。

  • お腹を刺激して便意を促す ×2

とにかくお腹を刺激して便意を促すタイプになるので、

便意もなく、うんともすんとも言わない。

とにかく苦しいから一度スッキリさせたい!

という人におすすめです。

便秘薬はクセや習慣化しやすくなる?

便秘薬はクセや習慣になりやすいか

さて、それぞれの商品の違いを見てきたところで、

便秘薬はクセになったり習慣化してしまいますか?

という質問に回答していきます。

単刀直入に言うと、答えはイエス

便秘薬は使えば使うほど癖になり、頻度や量が増えていきます。

でも、よくテレビで『クセになりにくい』って言ってるじゃない!

と思った人もいますよね。

これには便秘薬の刺激性が関係しています。

便秘薬は大きく分けて、『刺激性』『非刺激性』に別れます。

  • 刺激性:お腹を直接刺激して便意を促す
  • 非刺激性:便を柔らかくする、便のかさ増しをする

簡単に言うと、強いタイプが刺激性優しいタイプが非刺激性です。

クセや習慣性については、特に刺激性の方が習慣化しやすいとされています。

今回紹介したコーラックⅡやスルーラックSも刺激性の便秘薬です。

刺激性のものは直接お腹を刺激するので、刺激に慣れると効きにくくなってしまうのです。

また、刺激に慣れていない人がいきなり使うと腹痛でトイレから出られないなんてことにも。

そのため、強めの刺激性便秘薬を使う場合は

どうしても……。

という時だけにしましょう。

初めての人は効き目も緩やかな非刺激性のものから試してみるのがおすすめです。

非刺激性のものは直接お腹を刺激しないので『クセになりにくい』と言われています。

ただし非刺激性と言えど、長期の使用では量が増えたり使用頻度は多くなる印象を受けます。

便秘の対処法は便秘薬だけでなく整腸薬や運動・食生活などいくつか一緒に対策をするのがおすすめ。

整腸薬についてまとめたページもありますので参考にしてみてください。

参考▶【整腸剤】新ビオフェルミンS/ザ・ガード/ビオスリーの違いやよくある質問を解説

参考▶便秘解消におすすめの運動・マッサージ(エスエス製薬のページに飛びます。)

参考▶便秘解消におすすめの食べ物・食事(エスエス製薬のページに飛びます。)

まとめ:コーラックⅡとスルーラックSは刺激性の便秘薬

以上、コーラックとスルーラックの違いについてまとめました。

【コーラックⅡ:便を柔らかくしてしっかり出したい人に】

【スルーラックS:とにかくしっかり出したい人に】

コーラックもスルーラックもどちらも刺激性の強い便秘薬です。

「どうしても……!」という時には強い味方ですが、普段使いしてクセや習慣にならないように気をつけてくださいね。

今回紹介しきれなかったお薬の違いについて説明したページもあります。

初めてにおすすめの便秘薬をお探しの人は『非刺激性』のコーラックMg、スルーラックマグネシウムで使用される酸化マグネシウムのページを参考にしてください。

参考▶【処方と同じはどれ?】市販の酸化マグネシウムの違いを徹底比較!やめどきについても解説

漢方の便秘薬を使ってみたいという人はコーラックハーブについて解説したこちらのページもどうぞ。

参考▶【漢方の便秘薬】タケダ漢方便秘薬と大正漢方便秘薬の違いを解説、その他も4つ紹介

便秘薬の種類を5段階でまとめたページもありますので、詳しく知りたい人はこちらもチェック。

参考▶【簡単に選べる】便秘薬のおすすめを5段階に分けて解説。便秘予防のイチオシも紹介。

もし今回の内容がいいなと思っていただけましたら、下のボタンをポチッとしてもらえたら嬉しいです。

ツイッターでも情報を発信していますので、もしよかったらフォローお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました